ご祈祷・ご参拝
 
 
 
 
 

ご祈祷案内

 
当社では初宮詣や七五三、厄祓いはもちろん車祓・結婚式・交通安全・家内安全・商売繁盛・火災除・学問成就・心願成就・海上安全など・・・様々な祈祷を承っております。 個人祈祷だけでなく法人様の祈祷も承っております。
 
また地鎮祭、家祓、葬儀なども受けております。
 
 
 
御祈祷料・初穂料・玉串料について
 
初宮詣・厄祓・家内安全等の個人諸祈願   10,000円より
 
七五三詣(お祝いのお子様お一人様につき)  8,000円より
 
法人・団体様、その他地鎮祭などの外祭についてはお問い合わせください。
 
 
御祈祷料は本来、「初穂料」「玉串料」と呼び、神様に納めるものです。奉納する際には祝儀袋(葬儀関係、年祭、お盆・お彼岸の場合は別です)・白封筒・半紙などに包みます。
 
 
撤下品(お下がり)について
 
・龍神矢(御祈祷を受けた方のみに授与)
・御神札
・御守り
・撤饌
 
※御祈祷によって内容は異なり、場合により変更する可能性があります。
 
 
いずれの祈祷も、事前に日時をご連絡頂いてからの予約制申し込みとなります。お申し込みが重なった場合など、ご希望の日時にお受け出来ない場合もありますので、お早めご連絡頂けたらと思います。
 
 

厄年表

 
厄年とは古来より人生において心身の節目や責務の重き時期をいい、事故、病気、災難など障害の起きやすい年回りとされています。
 
厄年としての自覚を深め、祓いの神である住吉大神の御加護のもと、明るく充実した生活をお送り下さい。
 
令和6年 厄年(数え年)
 男
 前厄
 本厄
後厄 
 
 24才
平成13年生
満23才 み(へび)
25才
平成12年生
満24才 たつ
26才 
平成11年生
満25才 うさぎ
 大厄
 41才
昭和59年生
満40才 ねずみ
42才
昭和58年生
満41才 いのしし
43才
昭和57年生
満42才 いぬ
 
 60才
昭和40年生
満59才 み(へび)
61才 
昭和39年生
満60才 たつ
62才
昭和38年生
満61才 うさぎ 
 
 
 
 
 女
前厄 
本厄 
後厄 
 
 18才
平成19年生
満17才 いのしし
19才
平成18年生
満18才 いぬ 
20才
平成17年生
満19才 とり 
 大厄
 32才
平成5年生
満31才 とり
33才
平成4年生
満32才 さる
34才
平成3年生
満33才 ひつじ 
 
 36才
平成元年生
満35才 み(へび)
37才
昭和63年生
満36才 たつ 
38才
昭和62年生
満37才 うさぎ 
 
60才
昭和40年生
満59才 み(へび)
61才 
昭和39年生
満60才 たつ
 62才
昭和38年生
満61才 うさぎ
満年齢は今年誕生日の年齢です。数え年は満年齢に1歳を加えた年です。
 
 

 ●(授与所について)

○授与品は見本からお選び下さい。
○ご朱印は直書き・書き置きどちらかお選びいただけます(書き置きのみの場合有り)。
○マスクまたは手袋着用にて対応させていただく場合があります。
 
 
 

 ●(境内について)

〇体調に不安がある場合は、御来社をお控えください。
〇駐車場 有
 
お車でお越しの場合は駐車場を用意しておりますが、『参拝者用』と記載のある赤いカラーコーン設置場所への駐車をお願い致します。
設置場所は鳥居付近3箇所です。
 
 

 ●(御祈祷について)

○神職はマスク着用させていただく場合があります。
○混雑状況により、お待ちいただく場合がございます。
予約制になっております(当日予約はお受け出来ない場合があります)。
 
 

 ●(焚き上げについて)

 
 
古い御札などは一般では処分出来ませんので、お持ちいただいても構いませんが、なるべく受けていただいた神社、仏閣へお返しされる事をおススメいたします。
 
神様、仏様に対しても失礼にならない上、更なるご利益が得られるのではないかと思います。